一家ホールディングスの株主優待が到着しました【2023年6月29日】

株主優待

こんにちは!ファイナンシャルプランナーのぽこタンです。

一家ホールディングスから嬉しい株主優待が届きました♪

 

スポンサーリンク

企業情報

一家ホールディングス(7127)

HP:株式会社一家ホールディングス | 『日本一のおもてなし集団』と呼ばれる存在を目指し、極めていく。 (ikka-holdings.co.jp)

屋台屋 博多劇場や大衆ジンギスカン酒場ラムちゃんや韓国屋台ハンサムなどで飲食店をおこなう「飲食事業」(売上構成比76%)を中心に、The Place of Tokyoでブライダル施設を運営する「ブライダル事業」(売上構成比24%)を運営。

 

株主優待制度

3月末、9月末
100株:2,500円相当のお食事ご優待券
200株:5,000円相当のお食事ご優待券
400株:10,000円相当のお食事ご優待券

 

株主優待到着内容

「10,000円相当のお食事ご優待券」

2023年3月末の権利分。

400株以上を保有しているので、10,000円(500円×20枚)相当のお食事ご優待券でした。

株式の平均購入単価は534円です。

 

有効期限は2024年6月末。

「屋台屋 博多劇場」、「こだわりもん一家」、「にのや」、「大衆ジンギスカン酒場ラムちゃん」、「韓国屋台ハンサム」、「TANGO」の各店舗で利用可。

サービス券やアプリサービスとの併用不可。

店内飲食のみ利用可。

転売禁止。

12月利用不可。

今回は、「韓国屋台ハンサム」や、「大衆ジンギスカン酒場ラムちゃん」を中心に利用したいです。

お食事ご優待券は、12月は利用できないので注意しましょう。

 

個人メモ

①株主数:10,626名。株主数が増え続けた場合、株主優待廃止や改悪リスクあり。

②筆頭株主は、社長の武長太郎さんの資産管理会社のTKコーポレーションで、武永太郎さん個人での保有分も含めると、273万株、38.6%を保有。

③売上高は過去最高となり、最終利益で黒字化。新規5店舗を出店したほか、既存店3店舗を業態変更し、3店舗閉店したことなどにより直営店は合計74店舗。東京都を中心に、千葉県、埼玉県で展開。

④原材料高騰により、2023年4月より全業態でグランドメニューを見直し、一部メニュー価格の改定を実施。原価率の適正化を図っている。

⑤2023年6月~8月に婚礼施設「The Place of Tokyo」の大型リニューアルを実施。都内3か所のバーベキュー場の運営委託を受けている。

 

おすすめポイント

①500円単位の優待券なので、1,000円未満の少額利用にも便利です。

②12月は利用できないので注意が必要ですが、有効期限が長く、約1年間かけて利用できるのも嬉しいポイントです。

③「大衆ジンギスカン酒場ラムちゃん」は、臭みの無い塩〆熟成肩ロースのジンギスカンがとても美味しいです。卓上のハイボールタワーでの飲み放題もおすすめです。

④「こだわりもん一家」と「にのや」のお刺身類は新鮮でいつでも美味しいイメージです。

⑤「TANGO」は、東京タワーのほぼ真下にあり、ロケーションの良いお店です。

⑥どのお店も、店員さんの接客対応がとても親切で元気が良い印象です。

サービス券やアプリサービスと併用不可と記載がありますが、博多劇場のようにアプリサービスと併用可能な業態もあります。業態ごとにアプリサービスの併用可否を決めているとのことなので、実際に利用する店舗にて併用可否を確認したほうがよさそうです。

次回も楽しみにしています。ありがとうございました♪

 

2022年11月28日に到着した一家ホールディングスの株主優待の内容についてはこちら↓

一家ホールディングスの株主優待が到着しました【2022年11月28日】 | ぽこタンの株主総会日記 (fp-agm.com)

株主優待
スポンサーリンク
ぽこタンの株主総会日記
PAGE TOP