OCHIホールディングスの株主優待が到着しました【2023年6月7日】

株主優待

こんにちは!ファイナンシャルプランナーのぽこタンです。

OCHIホールディングスから株主優待が届きました♪

 

スポンサーリンク

企業情報

OCHIホールディングス(3166)

HP:OCHIホールディングス株式会社 (ochiholdings.co.jp)

国内の建材メーカーなどより仕入れた住宅関連資材等を国内の建材・材木販売店やハウスメーカーなどに販売する「建材事業」(売上構成比62%)、空調機器や暖房機器などを国内のメーカーなどから仕入れて販売する「環境アメニティ事業」(売上構成比16%)、国内のメーカーなどより建材などを仕入れて木造住宅を中心とした構造躯体の加工組立販売をおこなう「加工事業」(売上構成比15%)、「エンジニアリング事業」(売上構成比5%)、産業資材の販売をおこなう「その他」(売上構成比3%)を運営。

 

株主優待制度

3月末
100株:オリジナルクオカード2,000円分

 

株主優待到着内容

「オリジナルクオカード2,000円分」

2023年3月末の権利分。

100株以上を保有しているので、オリジナルクオカードが2,000円分でした。

株主総会招集通知に同封されていました。

株式の平均購入単価は1,217円です。

 

個人メモ

①株主数:15,279名。株主数が増え続けた場合、株主優待廃止リスクあり。

②筆頭株主は、社長の越智通広さんで、越智通広さんが代表を務めるオチワークサービスの保有分を含めると、448万株、34.1%を保有。

③売上高は、過去最高。利益面は、人件費の増加等で減益となるも、過去二番目に高い水準。10期連続の増配を達成。

④西日本地区中心から全国86拠点へグループのネットワークを拡大。2022年7月、日本調査を子会社化。2022年10月、長豊建設を子会社化。

⑤「加工事業」は、第2四半期までは大きく増収となるも、第3四半期以降は木材価格の下落が影響し減収。2024年3月期の業績予想は、増収減益。物価上昇や光熱費の高騰に伴う消費者マインドの低下、住宅ローン金利の上昇懸念等により、持家・分譲戸建住宅の着工戸数については若干の減少を予想。

 

おすすめポイント

「クオカード」は、ロゴ入りのオリジナルクオカードでした。有効期限が無いので便利です。

ありがとうございました♪

株主優待
スポンサーリンク
ぽこタンの株主総会日記
PAGE TOP