日本ハムの株主優待が到着しました【2023年6月7日】

株主優待

こんにちは!ファイナンシャルプランナーのぽこタンです。

日本ハムから嬉しい株主優待が届きました♪

 

スポンサーリンク

企業情報

日本ハム(2282)

HP:日本ハム株式会社 | たんぱく質を、もっと自由に。 (nipponham.co.jp)

国内においてハム・ソーセージ及び加工食品の製造販売をおこなう「加工事業本部」(売上構成比28%)、国内において食肉の生産販売をおこなう「食肉事業本部」(売上構成比50%)、海外子会社及び海外関連会社でハム・ソーセージや食肉及び水産物の生産製造販売をおこなう「海外事業本部」(売上構成比21%)、プロ野球関連興行業務などをおこなう「球団・その他」(売上構成比1%)を運営。

 

株主優待制度

3月末
100株:3,000円相当のご優待品
500株:5,000円相当のご優待品

3月末長期保有(3年以上)
500株:7,500円相当のご優待品へグレードアップ

3月末長期保有(5年以上)
500株:10,000円相当のご優待品へグレードアップ

 

9月末
500株:5,000円相当のご優待品

9月末長期保有(3年以上)
500株:7,500円相当のご優待品へグレードアップ

9月末長期保有(5年以上)
500株:10,000円相当のご優待品へグレードアップ

 

株主優待到着内容

「5,000円相当のご優待品カタログ

2023年3月末の権利分。株式の平均購入単価は3,695円です。

500株以上を3年未満を保有しているので、5,000円相当のご優待品のカタログでした。

株主総会の招集通知に同封されていました。

 

下記の9種類から1点を選択。

1.鎌倉ハム富岡商会 熟成製法ハムセット(熟成ロースハム350g、熟成ももハム245g)

2.長崎浪漫工房 浪漫工房ハム・ソーセージ詰合せ(ボンレスハムスライス83g、ロースハム68g、レモン&パセリウインナー135g、ペッパーフランク160g、ポークウインナー135g、粗びきソーセージ135g、スペアリブ200g)

3.日本ハム 「国産豚肉麦子町」ローススライス&パラパラミンチ&豚丼の具(ローススライス400g、パラパラミンチ500g、豚丼の具270g×2パック)

4.日本ハム 北海道産豚肉使用美ノ国(熟成ロースハム400g、熟成ももハム280g)

5.日本ハム レトルト食品セット(レストラン仕様カレー(中辛)170g×40個)

6.日本クリーンファーム 産地直送野菜セット(たまねぎ、かぼちゃ、にんにく、レトルトとうもろこし3本、合計で約10kg)

7.社会貢献団体「国連WFP」への寄付(5,000円の寄付)

8.北海道日本ハムファイターズ 観戦チケット1名様分(抽選で20名様のみ、当選者以外には、日本ハム 北海道産豚肉使用美ノ国)

9.セレッソ大阪 観戦チケット2名様分

 

申込期限は、1~7の商品が、2023年7月31日必着8と9の商品が、2023年6月30日必着。パソコン・スマートフォン、もしくは、専用ハガキで申込。

お届け期間は、1~5の商品が、2023年9月1日~9月30日。6の商品が、2023年10月末~11月初旬。8の当選者および9の商品は、観戦日の2週間前まで。ヤマト運輸でのお届け。

パソコン・スマートフォンでの申込は、専用のURLから、メールアドレスを登録し、届いたメールよりパスワードを設定し、商品選択後、電話番号、希望お届け日、配送時間帯を入力。お届け先の変更も可。

6と8と9の商品は、お届け希望日と配送時間帯の指定不可。

パソコン・スマートフォンでの申込の場合、申込締切日まで、希望お届け日時の変更可。

 

今回、「日本ハム レトルト食品セット(レストラン仕様カレー(中辛)170g×40個)」を注文しようと思います。なお、希望小売価格は5,400円でした。

商品によって、申込期限が異なるので注意しましょう。

 

※追記

「日本ハム レトルト食品セット(レストラン仕様カレー(中辛)170g×40個)」を選択し、6月8日に着日指定でWEB申込をしました。

着日指定した日に、ヤマト運輸の宅急便で届きました。

 

個人メモ

①株主数:61,320名。株主数が増え続けた場合、株主優待廃止リスクあり。

②「加工事業本部」は、外部環境の影響を受けて価格改定を実行したが、主力ブランドの販売数量が減少し減収減益。今期は、顧客視点の商品開発とブランディング強化に向けマーケティング組織を新設、加工事業本部一体となり新商品の創出と主力ブランドの完全復活を果たす。

③「食肉事業本部」は、輸入食肉の単価上昇やフード販売が好調に推移し増収も、高コストの輸入鶏肉・牛肉の価格転嫁が遅れ減益。今期は、フード販売のチャネル別戦略強化、輸入食肉の需給予測高度化、生産事業の生産性向上で利益を回復。

④「海外事業本部」は、売上単価の上昇により増収も、米州の加工事業は好調に推移したが、豪州の牛肉事業・トルコの鶏肉事業の原価高騰が影響し減益。今期は、北米事業の加工品販売数量を拡大、牛の処理頭数が回復する豪州事業は世界的な販売環境の好転で利益を回復。

⑤「球団・その他」は、集客イベント等の実施により観客動員数が増加し増益。今期は、北海道ボールパークFビレッジ全体で集客する新たなビジネスモデルにより利益を創出。

 

おすすめポイント

①自社商品やサービスの株主優待なので、日本ハムに親近感が湧きそうです。

②自社商品やサービスの他、寄付からも選ぶことができるのは良いかもしれません。

次回も楽しみにしています。ありがとうございました♪

株主優待
スポンサーリンク
ぽこタンの株主総会日記
PAGE TOP