キャンバスの株主総会に出席しました【2021年9月28日】

株主総会
スポンサーリンク

キャンバス 第22期定時株主総会

日時:2021年9月28日(火) 10:00-11:30(株主総会&株主報告会)

場所:沼津リバーサイドホテル(沼津駅徒歩10分)

お土産:無しミネラルウォーターの配布あり

 

企業概要

キャンバス(4575)

HP:株式会社キャンバス (canbas.co.jp)

①抗がん剤開発のバイオベンチャー

②静岡県沼津市が拠点

従業員は12人と少人数

 

株主総会での個人メモ

①株主総会終了後、引き続き株主報告会を開催。株主総会では株主からの質問はありませんでしたが、株主報告会では活発に質問が出ており質疑応答が充実していました。

②株主報告会では社長の河邊拓己さんとIR担当している取締役の加登住眞さんが熱心に説明されていました。
株主と積極的に対話をしようとする会社の姿勢が感じられました。

③虎の子のすい臓がん治療薬(免疫着火剤CBP501)は、他社からは新薬承認確率は高くないと見られている模様。
今回の説明を聞いて新薬承認確率は30%程度なのかなと感じました。

④議案の採決方法は拍手での採決でした。
出席者により保有している議決権数も違い、会場の拍手の多数で賛否を決めるのでは基準が曖昧に感じました。
事前の議決権行使結果など、採決時に何かしらの数字を示したほうが納得感があるかもしれません。

 

株主総会を終えて感じたこと

第三者割当増資の連発で株券印刷業とも言われるバイオベンチャーですが、株価も上場以来の安値圏であったこと、医療への貢献も考えて平均359円で投資しました。

今回、社長の発する言葉を直接聞くことができたことが株主総会に参加した大きなメリットでした。

すい臓がん治療薬という難しい領域で勝負しているので過度な期待はしませんが、今後の医療への貢献を期待して継続保有の予定とします。

 

沼津から眺める富士山
株主総会
スポンサーリンク
ぽこタンの株主総会日記
PAGE TOP