西川ゴム工業の株主優待が到着しました【2023年7月3日】

株主優待

こんにちは!ファイナンシャルプランナーのぽこタンです。

西川ゴム工業から株主優待が届きました♪

 

スポンサーリンク

企業情報

西川ゴム工業(5161)

HP:西川ゴム工業株式会社 (nishikawa-rbr.co.jp)

日本」(売上構成比47%)、「北米」(売上構成比29%)、「東アジア」(売上構成比13%)、「東南アジア」(売上構成比10%)のセグメントで、ゴム・樹脂シール製品の自動車用部品や内外装製品の製造販売を展開。

 

株主優待制度

3月末
100株:1,000円分のクオカード
1,000株:3,000円分のクオカード
5,000株:5,000円分のクオカード

長期保有(3年以上)
3月末
100株:1,000円分のクオカード追加
1,000株:2,000円分のクオカード追加

 

株主優待到着内容

「1,000円分のクオカード」

2023年3月末の権利分。

100株以上1,000株未満を3年未満保有しているので、1,000円分のクオカードでした。

株式の平均購入単価は1,110円です。

 

同封されている専用の返信用封筒でクオカードを当社へ返送することにより、社会福祉法人中央共同募金会(赤い羽根共同募金)へ寄付も可。

 

個人メモ

①株主数:18,948名。株主数が増え続けた場合、株主優待廃止や改悪リスクあり。

②筆頭株主は、会長の西川正洋さんが代表を務める公益財団法人西川記念財団で、143万株、7.4%を保有。自動車用コントロールケーブルを製造販売するハイレックスコーポレーション(7279)が、第2位の株主として、124万株、6.4%を保有。会長の西川正洋さんが、第4位の株主として、109万株、6.3%を保有。

③主要な顧客は、本田技研工業(7267)グループ向けが23%、トヨタ自動車(7203)グループ向けが21%、マツダ(7261)グループ向けが15%、日産自動車(7201)グループ向けが11%。

④西川ゴムグループ2025年中長期経営計画は、2026年3月期に、売上高1,000億円、営業利益率10%。

⑤2023年3月31日に、東京証券取引所が「PBR1倍割れは、資本コストを上回る資本収益性を達成できていない、あるいは、成長性が投資者から十分に評価されていないことが示唆される1つの目安」と指摘。西川ゴム工業は、1株当たり純資産3,794円に対し、株価が1,280円(2023年6月30日時点)、PBR0.34倍と低迷。PBR1倍達成に向けた施策が求められる。

 

おすすめポイント

①「クオカード」は、西川ゴム工業のロゴ入りのオリジナルクオカードでした。有効期限が無いので便利です。

②「クオカード」を返送することにより、社会福祉法人中央共同募金会(赤い羽根共同募金)へ寄付もできます。

ありがとうございました♪

株主優待
スポンサーリンク
ぽこタンの株主総会日記
PAGE TOP