JSPの株主優待が到着しました【2023年7月3日】

株主優待

こんにちは!ファイナンシャルプランナーのぽこタンです。

JSPから株主優待が届きました♪

 

スポンサーリンク

企業情報

JSP(7942)

HP:株式会社JSP|Deliver with WOW ! (co-jsp.co.jp)

スチレンペーパー(発泡ポリスチレンシート)やミラボード(発泡ポリスチレンボード)やミラマット(高発泡ポリエチレンシート)などの製造販売をおこなう「押出事業」(売上構成比32%)、PBビーズ(発泡ポリオレフィンビーズ)やスチロダイア(発泡性ポリスチレン)の製造販売をおこなう「ビーズ事業」(売上構成比63%)、当社製品や一般包装資材の仕入れ販売をおこなう「その他」(売上構成比5%)を運営。

 

株主優待制度

3月末
100株:3,000円分のクオカード

 

株主優待到着内容

「3,000円分のクオカード」

2023年3月末の権利分。

100株以上保有しているので、3,000円分のクオカードでした。

株式の平均購入単価は1,480円です。

 

個人メモ

①株主数:40,978名。株主数が増え続けた場合、株主優待廃止や改悪リスクあり。

②筆頭株主は、基礎化学品や機能化学品を生産する三菱瓦斯化学(4182)で、1,602万株、53.7%を保有。

③売上高は、製品価格改定と数量の回復により前年比売上高は15.4%増。営業利益は、原料の価格改定は進捗するもユーティリティコストや人件費などの上昇により営業利益は前年比35.6%減。

④中期経営計画「Change for Growth」(2021年度~2023年度)は、2024年3月期に、売上高1,200億円、営業利益77億円。一方で、最新の2024年3月期の連結業績予想は、売上高1,350億円、営業利益48億円。

⑤2023年3月31日に、東京証券取引所が「PBR1倍割れは、資本コストを上回る資本収益性を達成できていない、あるいは、成長性が投資者から十分に評価されていないことが示唆される1つの目安」と指摘。JSPは、1株当たり純資産3,076円に対し、株価が1,869円(2023年6月30日時点)、PBR0.61倍と低迷。PBR1倍達成に向けた施策が求められる。

 

おすすめポイント

「クオカード」は、社会貢献寄附金(緑の募金)付のJSPのロゴ入りのオリジナルクオカードでした。有効期限が無いので便利です。

ありがとうございました♪

株主優待
スポンサーリンク
ぽこタンの株主総会日記
PAGE TOP