SBIグローバルアセットマネジメントの株主優待が到着しました【2023年6月2日】

株主優待

こんにちは!ファイナンシャルプランナーのぽこタンです。

SBIグローバルアセットマネジメントから株主優待が届きました。

 

スポンサーリンク

企業情報

SBIグローバルアセットマネジメント(4765)

HP:SBIグローバルアセットマネジメント [ 企業・IR情報 ] (sbiglobalam.co.jp)

投資信託の運用などの投資運用や投資助言をおこなう「アセットマネジメント事業」(売上構成比78%)、金融やウェブサイトなどの情報を顧客に提供しコンサルティングなどをおこなう「ファイナンシャル・サービス事業」(売上構成比22%)を運営。

 

株主優待制度

3月末
100株:株式新聞ウェブ版6ヵ月無料購読クーポン(26,400円相当)、暗号資産(XRP)2,500円相当
500株:株式新聞ウェブ版12ヵ月無料購読クーポン(52,800円相当)、暗号資産(XRP)10,000円相当

※2023年3月期末実績(2023年1月27日決定)

 

9月末
100株:暗号資産(XRP)2,500円相当

※2023年3月期中間実績(2022年9月22日決定)

 

株主優待到着内容

「株式新聞ウェブ版6ヵ月無料購読クーポン(26,400円相当)、暗号資産(XRP)2,500円相当」

2023年3月末の権利分。株式の平均購入単価は452円です。

100株以上500株未満を保有しているので、株式新聞ウェブ版6ヵ月無料購読クーポン(26,400円相当)と、暗号資産(XRP)2,500円相当(34XRP)でした。

 

「株式新聞ウェブ版6ヵ月無料購読クーポン(26,400円相当)

2023年6月1日~2023年12月3日まで株式新聞ウェブ版を無料購読できます。

株式新聞ウェブ版で、付与されたクーポン番号(ユーザーID)、パスワードを入力して利用。

他人への譲渡不可。

優待期限が切れると、自動的に課金されるようなことは無く、株主優待のクーポン番号(ユーザーID)が無効となり、閲覧できなくなるとのこと。

 

暗号資産(XRP)2,500円相当」

暗号資産(XRP(リップル))2,500円相当(34XRP)を受取るためには、SBI VCトレードに暗号資産(仮想通貨)口座を開設する必要あり。

口座開設後、株主優待贈呈申込ページにて、株主番号、付与されたクーポン番号、氏名を入力するスタイルです。

贈呈する暗号資産(XRP)の数量は、2023年3月31日17:00現在の価格(1XRP=72.868円)をもって決定。

株主本人以外の口座で受け取ることは不可。

未成年の株主は、SBI VCトレードに暗号資産(仮想通貨)口座を開設できないため、暗号資産(XRP)の贈呈無し。

暗号資産(XRP)の贈呈の受付は、下記の5回実施。

第1回:申込締切日2023年6月20日、XRP振込予定日2023年7月10日
第2回:申込締切日2023年7月31日、XRP振込予定日2023年8月15日
第3回:申込締切日2023年8月30日、XRP振込予定日2023年9月15日
第4回:申込締切日2023年9月29日、XRP振込予定日2023年10月16日
第5回:申込締切日2023年10月31日、XRP振込予定日2023年11月15日

 

暗号資産(XRP)の受取には、SBI VCトレードに暗号資産(仮想通貨)口座を開設する必要があるので、受け取るかどうかしばらく考えようと思いますが、株式新聞ウェブ版はすぐに利用してみようと思います。

また、未成年の株主には、暗号資産(XRP)の贈呈が無いので注意しましょう。

 

個人メモ

①株主数:60,853名。株主数が増え続けた場合、株主優待改悪リスクあり。株主優待の内容は、権利落ち直前に決まる傾向。

②筆頭株主は、SBIホールディングス(8473)の子会社のSBIアセットマネジメントグループで、4,718万株、52.6%を保有。社長の朝倉智也さんも、第7位の株主として、37万株、0.4%を保有。

③売上高は11期連続の増収、4期連続で過去最高を更新。当期利益は14期連続の増益、10期連続で過去最高益を更新。売上高のうち52.5%が、SBIアセットマネジメントの信託報酬。国内では「インフレの高進」と「資産所得倍増プラン」の施行により、「貯蓄から投資」「貯蓄から資産形成」が一気に加速する。当社グループの運用残高は2023年3月末4.6兆円、3年後に10兆円突破、5年後に20兆円を目指す。

④Morningstar,Inc.とのライセンス契約を終了し、「モーニングスター」ブランドを返還し、その対価として80億円を受領する契約を締結。本終了契約に基づき、自社のウエブサイトやスマートフォンアプリによる投資情報や、金融機関向けに提供している商品およびサービス、また投資家向けセミナーにおいて、「モーニングスター」ブランドの利用を2023年3月30日で終了。以降、「ウエルスアドバイザー」のブランドで、引き続き商品およびサービスを提供。2023年3月30日に商号を「モーニングスター」から「SBIグローバルアセットマネジメント」に変更。

⑤配当性向が100%を超えることが多く、減配リスクあり。

 

おすすめポイント

①「株式新聞ウェブ版6ヵ月無料購読クーポン」は、株式新聞に興味のある株主には嬉しい優待かもしれません。

②「株式新聞ウェブ版6ヵ月無料購読クーポン」は、優待期限が切れると、自動的に課金されるようなことは無く、株主優待のクーポン番号(ユーザーID)が無効となり、閲覧できなくなるとのことで、安心感があります。

③「暗号資産(XRP)2,500円相当」は、暗号資産(仮想通過)に接点を持つきっかけになるかもしれません。

ありがとうございました♪

株主優待
スポンサーリンク
ぽこタンの株主総会日記
PAGE TOP