タカキューの株主優待が到着しました【2023年5月29日】

株主優待

こんにちは!ファイナンシャルプランナーのぽこタンです。

タカキューから嬉しい株主優待が届きました♪

 

スポンサーリンク

企業情報

タカキュー(8166)

HP:タカキューオンラインショップ【公式通販】トップページ|TAKA-Q ONLINE SHOP

「TAKA-Q」、「MALE & Co.」、「m.f.editorial」、「GRAND-BACK」、「semanticdesign」で紳士服などの衣料専門店を運営。

 

株主優待制度

2月末
500株:株主ご優待券2,000円
1,000株:株主ご優待券4,000円
1,500株:株主ご優待券6,000円
2,000株:株主ご優待券8,000円
2,500株:株主ご優待券10,000円

 

株主優待到着内容

「株主ご優待券10,000円」

2023年2月末の権利分。株式の平均購入単価は77円です。

2,500株以上保有しているので、株主ご優待券が10,000円(1,000円×10枚)分でした。有効期限は2024年4月30日まで。

 

オンラインショップでの利用は不可。

株主ご優待券で購入した商品の返品は不可。

 

今回、「TAKA-Q」で利用しようと思います。

 

個人メモ

①株主数:7,006名。株主数が増え続けた場合、株主優待廃止リスクあり。

②筆頭株主は、総合スーパーのイオン(8267)で、809万株、33.2%を保有。

③業態別店舗数は、「TAKA-Q」110店、「m.f.editorial」16店、「semanticdesign」1店、「GRAND-BACK」3店、合計130店。その内、イオングループSCに80店出店。

④5期連続最終赤字。事業構造改革に伴い希望退職者を募集し、従業員440名の状況で、2023年3月31日に97名が退職。2024年2月期の業績予想は、黒字化を計画するも、赤字継続とならないか心配。

⑤当社は、前事業年度において営業損失21億5千3百万円、当期純損失21億4千6百万円、営業キャッシュ・フローで22億1千9百万円の支出を計上し、当事業年度においても営業損失7億8千5百万円、当期純損失10億5千万円となり、当事業年度末において、19億3千3百万円の債務超過となっていることから、継続企業の前提に重要な疑義を生じさせるような状況が継続して存在。

 

おすすめポイント

全国各地のイオンやイオンモールに店舗が多くあり、便利なお店です。

②有効期限が2024年4月30日までと長く、ほぼ1年かけて利用できるのも嬉しいポイントです。

次回も楽しみにしています。ありがとうございました♪

株主優待
スポンサーリンク
ぽこタンの株主総会日記
PAGE TOP