日本フイルコンの隠れ株主優待が到着しました【2023年8月2日】

隠れ優待

こんにちは!ファイナンシャルプランナーのぽこタンです。

日本フイルコンから隠れ株主優待が届きました。

 

スポンサーリンク

企業情報

日本フイルコン(5942)

HP:日本フイルコン株式会社 (filcon.co.jp)

紙・パルプ抄造用網や各種工業用特殊網の製造販売をおこなう「産業用機能フィルター・コンベア事業」(売上構成比72%)を中心に、フォトエッチングなどの製造販売や電子部品の輸入販売をおこなう「電子部材・フォトマスク事業」(売上構成比15%)、プール本体および水処理装置やその他環境関連製品やろ過機などの設計販売をおこなう「環境・水処理関連事業」(売上構成比9%)、不動産賃貸事業をおこなう「不動産賃貸事業」(売上構成比4%)、ワイン輸入販売などをおこなう「その他」(売上構成比0%)を運営。

 

隠れ株主優待到着内容

「株主様だけの限定販売のご案内」

2023年5月末の権利分。100株以上保有の株主が対象。

株式の平均購入単価は446円です。

 

下記の商品について、各先着72セット限定で24%OFF+送料無料で購入できます。

1.夏に最適!スパークリング&セミスパークリング入りワイン6本セット(18,260円)
2.暑くても赤ワインが飲みたい!しっかり系も入った太平洋岸北西部赤ワイン5本セット(29,040円)

 

お申し込み期限は、2023年8月25日まで。

FAX、または、e-mailで申し込みするスタイル。

お一人様各3セットまで購入可。

申込後、3日以内にフイルコンサービスより連絡。代金の入金確認後、約5日でクール便でお届け。

 

個人メモ

①株主数:22,386名

②筆頭株主は、製紙首位の王子ホールディングス(3861)で、270万株、12.8%を保有。家庭紙首位の大王製紙(3880)が、第2位の株主として181万株、8.6%を保有。製紙大手の日本製紙(3863)が、第4位の株主として140万株、6.6%を保有。紙・パルプ用フェルト大手のイチカワ(3513)が、第8位の株主として30万株、1.4%を保有。紙・パルプ用フェルト大手の日本フエルト(3512)が、第9位の株主として30万株、1.4%を保有。

③2023年4月3日に、2023年11月期通期連結業績予想を修正。親会社株主に帰属する当期純利益が前回発表予想を上回る見込み。主に、退職給付信託解約により特別利益が発生する見込みであることや、投資有価証券売却益の発生額が、当期予定している電子部材・フォトマスク事業のエッチング加工製品分野における設備投資に係る減損損失の計上見込み額を上回ったことによるもの。営業利益・経常利益については、電力料や資材価格が当初想定以上に高騰していることにより減少する見込み。販売価格への転嫁も検討し実施しているが、現段階ではその効果を見通せないため業績予想に織り込んでいない。

④2023年1月13日に公表した、2023年度~2025年度中期経営計画では、2025年11月期に、売上高29,290百万円、営業利益1,275百万円。

⑤2023年11月期の第2四半期時点、「産業用機能フィルター・コンベア事業」の製紙製品分野では、国内の紙の需要の回復が鈍く、海外においても欧米での景気後退など厳しい状況が継続。「電子部材・フォトマスク事業」では、電子部品業界は、世界経済の減速を受けて完成品(携帯電話・PC・タブレットなど)の需要が急激に減少している一方で、自動車業界や通信デバイス業界向けの需要は堅調に推移するなど、近年著しい成長を続けてきた市場に変化が起きている。「環境・水処理関連事業」では、2022年12月末をもち、高比重コンクリート(Gコン)事業から撤退。

 

おすすめポイント

ワイン輸入販売の事業を手掛けている理由が良く分かりませんが、日本フイルコンで扱う商品のようなので、日本フイルコンに親近感が湧くかもしれません。

隠れ優待
スポンサーリンク
ぽこタンの株主総会日記
PAGE TOP