橋本総業ホールディングスの株主優待が到着しました【2023年7月3日】

株主優待

こんにちは!ファイナンシャルプランナーのぽこタンです。

橋本総業ホールディングスから株主優待が届きました♪

 

スポンサーリンク

企業情報

橋本総業ホールディングス(7570)

HP:橋本総業ホールディングス株式会社 (hat-hd.co.jp)

鋼管やステンレス管や銅管などの販売をおこなう「管材類」(売上構成比29%)、便器や手洗器や洗面器などの販売をおこなう「衛生陶器・金具類」(売上構成比29%)、給湯器や風呂釜や湯沸器などの販売をおこなう「住宅設備機器類」(売上構成比18%)、ルームエアコンや汎用陸上ポンプなどの販売をおこなう「空調機器・ポンプ」(売上構成比22%)、物流受託や不動産賃貸などをおこなう「その他」(売上構成比1%)を運営。

 

株主優待制度

3月末
100株:1,000円分のクオカード

 

株主優待到着内容

「1,000円分のクオカード」

2023年3月末の権利分。

100株以上を保有しているので、1,000円分(500円×2枚)のクオカードでした。

株式の平均購入単価は1,058円です。

 

個人メモ

①株主数:8,419名。株主数が増え続けた場合、株主優待廃止や改悪リスクあり。

②筆頭株主は、社長の橋本政昭さんが社長を務めるハット企画で、橋本政昭さん個人での保有分も含めると、604万株、29.6%を保有。

③「管材類」については、住宅分野では、ウッドショックの影響により新築着工が増加したこと、及び商品価格の改定を前にリフォーム需要が増加。非住宅分野は、半導体工場向け設備投資を中心とした需要の回復、及び大型案件の着工が進み、増加。その中で当社グループとして、商品の安定供給を図るため、在庫商材の拡充、物流機能の活用、商材の拡大に注力した。

④「衛生陶器・金具類」については、新設着工戸数は、持家は大幅に減少したものの貸家、分譲住宅が増加したことにより、全体として、やや増加。住宅のリフォーム需要は、生活様式の変化による設備の交換需要が増加。非住宅分野は昨年度に新型コロナウイルスの影響により、便座や水栓類の非接触商品への取替需要が進み、その影響で今年度は減少。温水暖房便座、一体型便器の生産状況は下期にかけて回復されたため、売上が増加。

⑤「住宅設備機器類」については、給湯分野は、ガス・石油給湯器の製品供給体制が回復。キッチン設備は、商品価格の改定を前に需要が高まり、上期は増加。一方、下期は、ショールームへの来館人数の減少に比例し、売上も減少したが、通期では伸長。その中で、当社グループとしては、在庫量・アイテムの増加、ショールーム商談会の実施を行い、即納体制の強化、個別散在需要の獲得に注力した。
「空調機器、ポンプ」については、空調機器類の需要は、生産、物流による遅延が解消されたことにより、堅調に推移。住宅用空調機器は、高機能タイプの需要が増加したこと、及び寒冷地域に於いて、暖房用としての需要が増加。業務用空調機、汎用ポンプ、及び家庭用ポンプは堅調に推移。ポンプはモーター、インバーター等の部材調達が困難な状況となった。その中で、当社グループとしては、販路の開拓、仕入先様との連携を強化し、代替品の提案、納期管理等を積極的に行うことで、お客様のニーズに合わせた提案に努めた。

 

おすすめポイント

①「クオカード」は、橋本総業ホールディングの所属のテニスプレイヤーの柴原瑛菜さん、ゴルファーの荒川怜郁さんのオリジナルクオカードが2枚でした。

②「クオカード」は、有効期限が無いので便利です。

ありがとうございました♪

株主優待
スポンサーリンク
ぽこタンの株主総会日記
PAGE TOP