ケーズホールディングスの株主優待が到着しました【2023年7月3日】

株主優待

こんにちは!ファイナンシャルプランナーのぽこタンです。

ケーズホールディングスから嬉しい株主優待が届きました♪

 

スポンサーリンク

企業情報

ケーズホールディングス(8282)

HP:ケーズデンキ -株式会社ケーズホールディングス/会社情報/IR情報/採用情報- (ksdenki.co.jp)

「ケーズデンキ」にて家庭用電気製品小売業を運営。

 

株主優待制度

3月末、9月末
100株:株主ご優待券1,000円
500株:株主ご優待券3,000円
1,000株:株主ご優待券5,000円
3,000株:株主ご優待券10,000円
6,000株:株主ご優待券20,000円
10,000株:株主ご優待券30,000円

長期保有(1年以上)
3月末、9月末
100株:株主ご優待券1,000円追加
1,000株:株主ご優待券2,000円追加

 

株主優待到着内容

「株主ご優待券5,000円」

2023年3月末の権利分。

1,000株以上3,000株未満を1年未満保有しているので、5,000円(1,000円×5枚)相当の株主ご優待券でした。

株式の平均購入単価は1,118円です。

 

有効期限は、2023年12月31日まで。

POSAカード(プリペイドカード)には利用不可。

1回の買い物で32枚(32,000円分)まで使用可。

本件の譲渡・売買は不可。

工事代金・修理・部品代金にも利用可(出張修理時の支払いを除く)。

 

個人メモ

①株主数:60,662名。株主数が増え続けた場合、株主優待廃止や改悪リスクあり。

②創業家で元取締役の加藤幸男さんが、第5位の株主で、500万株、2.7%を保有。創業家の加藤新次郎さんが、第6位の株主で、485万株、2.6%を保有。創業家で元社長の加藤修一さんが代表を務める加藤馨経営研究所が、第8位の株主として、272万株、1.4%を保有。

③2023年3⽉期の出店退店実績は、出店18、退店1、期末店舗数550。

④2022年3月期以降はその反動減が想定よりも大きかったことに加え、ウクライナ情勢を背景としたエネルギー資源や原材料高騰による電気代や物価上昇で消費者の生活防衛意識が高まり、消費マインドの低下や買い替えサイクルの長期化が顕著化。これらにより最終年度の計画達成は困難となったことから、2023年5月10日に、「中期経営計画(2022年3月期~2024年3月期)」に掲げる数値目標を取り下げ。新たな中期経営計画は、時期を改めて公表。

⑤2023年5月10日に、株主還元方針を発表。総還元性向80%目標、連結配当性向40%目標、減配はしないよう安定配当を目指す。

 

おすすめポイント

①全国各地に多くの店舗があり、便利です。

②工事代金・修理・部品代金にも利用できるのは嬉しいポイントです。

次回も楽しみにしています。ありがとうございました♪

株主優待
スポンサーリンク
ぽこタンの株主総会日記
PAGE TOP