リソルホールディングスの株主優待が到着しました【2023年7月3日】

株主優待

こんにちは!ファイナンシャルプランナーのぽこタンです。

リソルホールディングスから嬉しい株主優待が届きました♪

 

スポンサーリンク

企業情報

リソルホールディングス(5261)

HP:リソルホールディングス オフィシャルサイト (resol.jp)

ホテル・宿泊施設・リゾート施設の運営などをおこなう「ホテル運営事業」(売上構成比34%)、ゴルフ場の運営などをおこなう「ゴルフ運営事業」(売上構成比28%)、スポーツ・アウトドア施設の運営などをおこなう「リソルの森(CCRC)事業」(売上構成比16%)、福利厚生サービスなどをおこなう「福利厚生事業」(売上構成比4%)、太陽光設備の販売・管理業務などをおこなう「再生エネルギー事業」(売上構成比1%)、投資再生事業不動産の販売などをおこなう「投資再生事業」(売上構成比18%)を運営。

 

株主優待制度

3月末
100株:RESOLファミリー商品券20,000円分
300株:RESOLファミリー商品券30,000円分
500株:RESOLファミリー商品券40,000円分

 

株主優待到着内容

「RESOLファミリー商品券20,000円分」

2023年3月末の権利分。

100株以上300株未満を保有しているので、RESOLファミリー商品券が20,000円分(2,000円×10枚)でした。

株式の平均購入単価は4,475円です。

 

有効期限は2023年8月1日~2024年7月31日。

「Sport & Do Resort リソルの森」、「ゴルフリゾート」、「運営・運営提携ゴルフ場」、「RESOLホテル&リゾート」、「ペット&スパホテル」、「リソルステイ」、「スイートヴィラ」で利用可。

利用対象者は、株主および配偶者とその2親等以内の親族。および、左記の同伴者。

譲渡不可。金券ショップやオークションサイトでの売買禁止。

1日1精算あたり20枚(40,000円)まで利用可。

同封されている株主カードの提示が無い場合、利用不可。

リソルグループ発行の割引券との併用可能。

他社サービスから予約した場合、利用不可。予約は各施設へ直接電話またはオンラインで予約必要。

 

株主優待が到着してから8月1日までのしばらくの間、利用できないので注意しましょう。

今回、「RESOLホテル&リゾート」を中心に利用しようと思います。

 

個人メモ

①株主数:10,306名。株主数が増え続けた場合、株主優待廃止や改悪リスクあり。

②筆頭株主は、総合不動産大手の三井不動産(8801)で、227万株、41.0%を保有。家庭・携帯用ゲームの販売やスポーツ施設運営大手のコナミグループ(9766)が、第2位の株主で、113万株、20.3%を保有。

③ホテル運営事業部門では、新規事業の「リソルステイ事業」にて、アフターコロナにおける新たな生活スタイルを見据え、貸別荘に「暮らすように泊まる。」をコンセプトに滞在を楽しむ旅のスタイルの提供を図るために、ロング・ミドル・ショートと滞在日数に応じて施設が選べる商品拡充。ゆとりあるロングステイ商品として、ひと月以上を暮らすことに特化した「スイートヴィラ三十日(みそか)」を販売開始、ミドルステイは、平日5泊の滞在でよりリーズナブルな価格のバリュープランを、ショートステイは、貸別荘の優位性である大人数での利用を中心とした週末や連休、大型の休暇に利用しやすいように、スイートヴィラ施設数を拡大。

④ゴルフ運営事業部門では、「ゴルフ運営事業」で、若年層や女性の増加や70代80代のプレー機会がのびるなど、ゴルフプレー需要の追い風が続く中、コースコンディション上質化により直営コースの客単価は前年を上回った。宿泊施設を併設している施設については、「全国旅行支援」を活用した販売に注力し、宿泊稼働が好調に推移。また、ゴルフコースに隣接した眺望抜群のヴィラでプライベート空間と開放感が同時に楽しめる「フェアウェイフロントヴィラ事業」において、「瀬戸内ゴルフリゾート」でヴィラ7棟の営業を開始。さらに、東急不動産から譲渡された、4つのゴルフ場(関西CC、三木よかわCC、望月リソルGC、有田リソルGC)の運営を開始。

⑤投資再生事業部門では、「投資再生事業」で、旧ゴルフ場を用途変更し、販売用不動産としてゴルフ場敷地内に開発した「福島石川太陽光発電所第二設備」の信託受益権を一部売却。また、新規に4つのゴルフ場を取得し、運営施設のバリューアップを図る。さらに、既存ゴルフ場の一部を含めたゴルフ場の再生可能エネルギー用地への転用、脱炭素ニーズを見据えた再エネ権利付与地売却、ヴィラ建設によるリゾート型再生等、今後も新規事業構築を推進。

 

おすすめポイント

①主要都市を中心に、「ホテルリソル」や「ホテルリソルトリニティ」があり、ビジネス利用などに便利です。

②「ホテルリソルトリニティ」には、大浴場もありゆったりと楽しめます。

会員カードの「リソルカード」と併用ができます。らくらくチェックインができたり、くつろぎサービスがあったり、何かしらのキャンペーンでポイントが貯まることもあり、会員カードの作成がおすすめです。

今回から、「スイートヴィラ」での利用もできるようになりました。

次回も楽しみにしています。ありがとうございました♪

 

2022年7月1日に到着したリソルホールディングスの株主優待の内容についてはこちら↓

リソルホールディングスの株主優待が到着しました【2022年7月1日】 | ぽこタンの株主総会日記 (fp-agm.com)

株主優待
スポンサーリンク
ぽこタンの株主総会日記
PAGE TOP