田谷の株主優待が到着しました【2023年6月22日】

株主優待

こんにちは!ファイナンシャルプランナーのぽこタンです。

田谷から嬉しい株主優待が届きました♪

 

スポンサーリンク

企業情報

田谷(4679)

HP:株式会社田谷 – 美容院、美容室、ヘアサロン (taya.co.jp)

「TAYA」、「TAYA&CO.GINZA」、「MICHEL DERVYN」、「Shampoo」の美容室を運営。

 

株主優待制度

3月末、9月末
100株:株主ご優待券2,200円
500株:株主ご優待券6,600円
1,000株:株主ご優待券13,200円

 

※2023年9月末より下記内容へ変更

3月末
100株:株主ご優待券3,300円
500株:株主ご優待券9,900円
1,000株:株主ご優待券19,800円

 

株主優待到着内容

「13,200円相当の株主ご優待券」

2023年3月末の権利分。

1,000株以上を保有しているので、13,200円(6,600円×2枚)相当の株主ご優待券でした。

株式の平均購入単価は557円です。

 

有効期限は2023年12月31日。

各店舗で、美容施術(カット、パーマ、カラー、トリートメントなど)、商品の購入に利用可。

郵送代はかかりますが、株主ご優待券6,600円(6,600円×1枚)は、指定住所へ返送することにより、株主ご優待券2,200円(2,200円×3枚)へ分割可。

 

店舗で利用する予定が無い場合、商品との引き換えも可能です。株主ご優待券がハガキとなっており、商品を選択してハガキを投函すると、ハガキが田谷に到着した翌月下旬にゆうパックで送付とのこと。

株主ご優待券2,200円:アプルズ1本
株主ご優待券6,600円:エコロトレバンスセット(シャンプー、トリートメントから2本選択)

今回、「TAYA」の店舗で利用しようと思います。

 

個人メモ

①株主数:11,231名。株主数が増え続けた場合、株主優待廃止リスクあり。

②筆頭株主は、会長の田谷和正さんが代表を務めるティーズで、田谷和正さんの個人での保有分を含めて、175万株、35.1%を保有。元タレントで参議院議員の生稲晃子さんが監査役を務めていることで有名。

③東京都、神奈川県、福岡県を中心に、70店舗を運営。中期経営計画を見直しし、2024年3月期~2025年3月期の2年間で、新規出店(当初13店舗 ⇒ 見直し後23店舗)、店舗改装(当初14店舗 ⇒ 見直し後7店舗)、店舗閉鎖(当初7店舗 ⇒ 見直し後19店舗)を計画。業績の数値目標は、2025年3月期、売上高6,180百万円、当期純利益105百万円へ下方修正。

④2022年度末において、売上総利益の計上までは業績は回復したものの、新型コロナウイルス感染症の第2四半期以降の第7波、第8波による感染者拡大による影響や、美容材料及びヘアケア商品の卸価格の上昇や光熱費の急騰により店舗運営コストが増加したことで、当事業年度において営業損失619,887千円、マイナスの営業キャッシュ・フロー582,507千円となり、4期連続の営業損失およびマイナスの営業キャッシュ・フローを計上。これにより、継続企業の前提に重要な疑義を生じさせるような事象または状況が存在。2024年3月期の業績予想も最終赤字継続の見込み。

⑤2023年1月30日に、株主優待制度の改悪を発表。変更時期も2023年9月末から変更とのことで、既存株主から見ると配慮が無いように感じ、優待族の信頼を失ってしまったようで心配。株主の不信感を少しでも和らげるため、変更時期を2023年3月末、もしくは、2024年3月末に何故しなかったのか、BtoCの会社として、その理由が気になるところ。

 

おすすめポイント

①店舗がショッピングセンター内にあることが多くて便利です。

②店舗を利用しない場合、商品と引き換えができるのは良い対応だと思います。

次回も楽しみにしています。ありがとうございました♪

 

2022年11月28日に到着した田谷の株主優待の内容についてはこちら↓

田谷の株主優待が到着しました【2022年11月28日】 | ぽこタンの株主総会日記 (fp-agm.com)

株主優待
スポンサーリンク
ぽこタンの株主総会日記
PAGE TOP