ネクシィーズグループの株主総会に出席しました【2022年12月14日】

株主総会
スポンサーリンク

ネクシィーズグループ 第33期定時株主総会

日時:2022年12月14日(水) 10:00-10:20

場所:ネクシィーズスクエアビル(渋谷駅徒歩7分)

出席株主数:約20人

お土産:無し、ミネラルウォーターの配布あり

 

企業概要

ネクシィーズグループ(4346)

HP:株式会社ネクシィーズグループ(Nexyz.Group) (nexyzgroup.jp)

①省エネ設備を初期費用ゼロで導入できる月額制のネクシィーズ・ゼロ事業を運営。電力小売事業、子会社のブランジスタで電子雑誌などの電子メディア事業も手掛ける。

筆頭株主は社長の近藤太香巳さんで、近藤太香巳さんの資産管理会社の近藤太香巳事務所の保有分を含め、455万株、35.0%を保有。
副社長の大前成平さんも、第7位の株主として22万株、1.7%を保有。
取締役の松井康弘さんも、第10位の株主として10万株、0.7%を保有。

 

株主総会での個人メモ

①株主総会の会場は、ネクシィーズグループ本社での開催でしたので、親近感が湧きました。

②残念ながら、社長の近藤太香巳さんは咳の症状が出ているため欠席との説明で、副社長の大前成平さんが議長を務めていました。社外取締役がリモートで出席している中、近藤太香巳さんはリモートでの出席も無かったのが気になりました。

③報告事項の詳細な説明を省略するとの事前案内がありましたが、事業の状況や課題などの事業報告が一切無く、かなり違和感を感じました。株主総会もわずか20分で終了となり、株主に会社のことをもっとよく知ってもらおうという意思を感じませんでした。

④副社長の大前成平さんから、社長の近藤太香巳さんの他にも欠席している取締役がいるとの説明がありましたが、誰が欠席しているのか、欠席の理由を含め説明が無く、不親切に感じました。もしかしたら、取締役選任の挨拶が無かった佐藤亨樹さんが欠席されていたのかもしれません。

⑤黒字転換したものの、自己資本比率が8.8%と低く、財務不安定なのが気掛かりです。純資産は28.6億円(内、非支配株主持分は16.7億円)。

⑥2022年2月18日に、18.8億円の調達を目的とした新株予約権の発行についてIR発表がありましたが、その後、2022年3月7日に、再度慎重に検討した結果、新株予約権の発行を中止するとのIR発表がありました。わずか2週間の間に何があったのか真因が気になります。株主総会で説明をされたほうがよかったかもしれません。

⑦電子メディア事業で、2022年10月より35万円の月額定額制で著名タレントの写真や動画が使えるプロモーションツールの提供を開始。面白い取り組みだと思いました。

⑧省エネ設備を初期費用ゼロで導入できる月額制のネクシィーズ・ゼロ事業は、担保や保証人不要、与信枠に影響を与えないとのこで、リースとレンタルを合わせたような事業との説明。主要顧客は、DDホールディングスやジェイグループホールディングスなど。担保や保証人が不要とのことで、これから懸念されるゼロゼロ融資の返済問題の影響がやや心配に思いました。

子会社のブランジスタの資産に、6.8億円の繰延税金資産が計上されているのが気になります。業績悪化時に、繰延税金資産の取崩しで特別損失を計上する他社の例もあり、注視します。

⑩社外取締役を除く取締役4名の報酬等の総額は9,100万円。単純平均で取締役1人当たり2,275万円。

⑪議案の採決方法は拍手での採決でした。出席者により保有している議決権数も違い、会場の拍手の多数で賛否を決めるのでは基準が曖昧に感じました。投票方式を採用したり、事前の議決権行使の具体的な数字を示したほうが株主総会に出席している株主から見て納得感があるかもしれません。

⑫株主総会終了後、選任された取締役全員(佐藤亨樹さんを除く)と、監査役の鴨志田慎一さんの紹介があり、それぞれ一言コメントをされていたのは良い対応だと思いました。

 

株主総会を終えて感じたこと

財務内容に不安があるものの、株価が安値圏で推移しており、業績回復を期待して、平均571円で投資しました。

今回、実際に取締役を間近に見てその振る舞いを確認できたこと、会社の雰囲気を感じられたことが株主総会に参加した大きなメリットでした。

ネクシィーズグループ本社での株主総会開催には好感が持てますが、事業の状況や課題などの事業報告が一切無い内容の薄い株主総会であったのがとても残念でした。わずか20分で終了となり、会社のことを株主にもっとよく知ってもらおうという意思を感じられませんでした。

また、自己資本比率が8.8%のみと財務内容に不安がある中、大株主でもある社長の近藤太香巳さんが欠席されていたので、ネクシィーズグループの将来性に不安を感じました

株主総会では違和感を多々感じたので、今回、売却予定としますが、著名タレントの写真や動画が使えるプロモーションツールの提供などの面白い事業もあり、業績回復を期待しています。

 

株主総会会場のネクシィーズグループ本社(ネクシィーズスクエアビル)
株主総会
スポンサーリンク
ぽこタンの株主総会日記
PAGE TOP