USEN-NEXT HOLDINGSの株主総会に出席しました【2022年11月29日】

株主総会
スポンサーリンク

USEN-NEXT HOLDINGS 第15回定時株主総会

日時:2022年11月29日(火) 13:00-14:05

場所:USEN-NEXT HOLDINGS本社(目黒駅徒歩1分)

出席株主数:約30人

お土産:無し、ミネラルウォーターやコーヒーなどのサービスあり

 

企業概要

USEN-NEXT HOLDINGS(9418)

HP:USEN-NEXT HOLDINGS

①映像配信サービス「U-NEXT」のコンテンツ事業、音楽配信や店舗ソリューソン提供の店舗サービス事業、光回線提供などの通信事業、業務管理システムや自動精算機を提供する業務用システム事業、電力やガスを販売するエネルギー事業を運営。

筆頭株主は社長の宇野康秀さんで、代表を務めるUNO-HOLDINGSの保有分も含め、3,712万株、61.7%を保有。

③社長の宇野康秀さんが過半数の議決権を保有しているので、社長の意思一つで物事を決められるオーナー企業

株主優待
2月末、8月末
100株:「U-NEXT」の90日分利用料と1,000円分のポイント
1,000株:「U-NEXT」の1年分利用料と毎月1,800円分のポイント

2月末(前年3月1日から継続保有)
500株:プレミアム優待倶楽部2,500ポイント
600株:プレミアム優待倶楽部5,000ポイント
700株:プレミアム優待倶楽部7,500ポイント
800株:プレミアム優待倶楽部9,000ポイント
900株:プレミアム優待倶楽部10,000ポイント
1,000株:プレミアム優待倶楽部12,500ポイント
2,000株:プレミアム優待倶楽部30,000ポイント
3,000株:プレミアム優待倶楽部35,000ポイント
4,000株:プレミアム優待倶楽部40,000ポイント
5,000株:プレミアム優待倶楽部45,000ポイント
10,000株:プレミアム優待倶楽部50,000ポイント

2月末(2年以上継続保有)
500株:プレミアム優待倶楽部3,000ポイント追加
600株:プレミアム優待倶楽部6,000ポイント追加
700株:プレミアム優待倶楽部9,000ポイント追加
800株:プレミアム優待倶楽部10,800ポイント追加
900株:プレミアム優待倶楽部12,000ポイント追加
1,000株:プレミアム優待倶楽部15,000ポイント追加
2,000株:プレミアム優待倶楽部36,000ポイント追加
3,000株:プレミアム優待倶楽部42,000ポイント追加
4,000株:プレミアム優待倶楽部48,000ポイント追加
5,000株:プレミアム優待倶楽部54,000ポイント追加
10,000株:プレミアム優待倶楽部60,000ポイント追加

※2022年10月13日にIR発表があり、プレミアム優待倶楽部の株主優待は、2023年2月末の付与ポイント数が変更となり、2023年2月末を最後に廃止が決定。

 

株主総会での個人メモ

株主総会会場は、USEN-NEXT HOLDINGS本社での開催でした。多くの社員の方々が配置されていて、「いらっしゃいませ」の挨拶での出迎えでした。コーヒーやカフェオレなどのドリンクコーナーも解放されており、社員の方々が普段どのような環境で仕事をしているのか雰囲気が分かり、よい対応だと思いました。

売上高、営業利益が6期連続で過去最高を更新。売上高の構成比は、コンテンツ配信事業28%、店舗サービス事業26%、通信事業23%、業務用システム事業9%、エネルギー事業13%。

③U-NEXTの課金ユーザー数が36万人増え、前期比15%増となった。

④財務基盤構築のため、初めて社債を発行し、100億円を調達した。自己資本比率は、3年間で10%増え、26%となったとの説明。

⑤業務用システム事業では、マイナ保険証システム導入義務化にともない、マイナタッチの受注数が増加した。

⑥エネルギー事業は、燃料単価高騰があるもののグリーン電力の提供や市場連動型の電力供給で黒字を確保。

⑦株主優待制度のうち「プレミアム優待倶楽部」は、2023年2月末日基準の提供をもって廃止。USEN-NEXT HOLDINGSの事業とは関係の無い株主優待だったので、廃止で良かったと思います。一方で、コンテンツ配信サービス「U-NEXT」の株主優待は、USEN-NEXT HOLDINGSの事業のひとつなので、USEN-NEXT HOLDINGSへの理解が深まるのとともに、親近感が湧く良い株主優待だと思うので継続して欲しいです。

⑧質疑応答では、社長の宇野康秀さんが全ての質問に対して自分の言葉で回答していましたが、回答時、質問した株主を見ているわけでもなく、どこか視線がふわふわと定まっていないのが気になりました。

⑨社外取締役を除く取締役8名の報酬等の総額は29,700万円。単純平均で取締役1人当たり3,712万円。

⑩議案の採決後に、選任された全取締役の紹介があったのは良い対応だと思いました。

 

株主総会を終えて感じたこと

株主総会時点、株式は未保有ですが、今回、実際に社長や取締役を間近に見てその振る舞いを確認できたこと、会社の雰囲気を感じられたことが株主総会に参加した大きなメリットでした。

コンテンツ配信サービス「U-NEXT」のイメージが強いですが、音楽配信や店舗ソリューソン提供の「店舗サービス事業」、光回線提供などの「通信事業」も同程度の売上高があり、多角化が進んでいる会社だと再認識しました。

コンテンツ配信サービスは競争が激しく、自己資本比率も26%でまだまだ財務的に心配な面もありますが、インテリジェンス時代から実績のあるオーナー社長の宇野康秀さんのリーダーシップ、好業績の継続と今後のさらなる成長に期待しています。

株主優待も魅力的なので、再投資も検討します。

 

2022年11月16日に到着したUSEN-NEXT HOLDINGSの株主優待の内容についてはこちら↓

USEN-NEXT HOLDINGSの株主優待が到着しました【2022年11月16日】 | ぽこタンの株主総会日記 (fp-agm.com)

 

株主総会会場のUSEN-NEXT HOLDINGS本社がある目黒セントラルスクエア
株主総会
スポンサーリンク
ぽこタンの株主総会日記
PAGE TOP