第一興商の株主優待が到着しました【2023年6月26日】

株主優待

こんにちは!ファイナンシャルプランナーのぽこタンです。

第一興商から嬉しい株主優待が届きました♪

 

スポンサーリンク

企業情報

第一興商(7458)

HP:トップページ|株式会社第一興商 (dkkaraoke.co.jp)

業務用カラオケ機器の販売や賃貸および通信カラオケへの音源や・映像コンテンツの提供をおこなう「業務用カラオケ」(売上構成比45%)、カラオケルームや飲食店舗の運営をおこなう「カラオケ・飲食店舗」(売上構成比40%)、音楽・映像ソフトの製作販売をおこなう「音楽ソフト」(売上構成比5%)、パーキング事業や不動産賃貸やBGM放送事業などをおこなう「その他」(売上構成比10%)を運営。

 

株主優待制度

3月末
200株:株主ご優待券5,000円分
2,000株:株主ご優待券12,500円分

※2023年4月1日に1株につき2株の割合をもって分割があり、分割後の株数で記載。

 

株主優待到着内容

「株主ご優待券5,000円分」

2023年3月末の権利分。

株式分割後の基準で200株以上2,000株未満を保有しているので、株主ご優待券が5,000円分(500円×10枚)でした。

株式の平均購入単価は1,935円です。

 

有効期限は、2023年7月1日~2023年12月31日まで。

当社グループが運営するカラオケルームや飲食店舗で利用可。

株主ご優待券全額と引き換えに、音楽ソフト子会社レーベルのアルバムCDをカタログより1枚交換可能。

株主ご優待券とCD申込書を専用封筒に入れて返送。CD申込書は、希望のCDタイトルにチェックし、住所、氏名、電話番号を記入するスタイルです。順次発送とのこと。

 

今回、「海鮮個室 湊一や」や「板前ご飯と旨い酒 じぶんどき」などで利用しようと思います。

 

個人メモ

①株主数:18,675名。株主数が増え続けた場合、株主優待廃止リスクあり。

②社長の保志忠郊さんが、第2位の株主として、624万株、11.4%を保有。取締役の保志治紀さんが、第3位の株主として、611万株、11.2%を保有。アサヒグループホールディングス(2502)の子会社のアサヒビールが、第7位の株主として、182万株、3.3%を保有。

③業務用カラオケは、ナイト市場・ボックス市場とも営業再開や新規開店の増加により回復傾向。カラオケ・飲食店舗は、当期を通じて時短要請等の営業制限が無く、「第7波」「第8波」による集客への影響は受けたものの既存店売上高はコロナ前比約20%減(前期比では115%増)と、回復傾向。

④雇用調整助成金・時短協力金等(前期対象分)29億円を特別利益へ計上したほか、店舗設備等の減損損失31億円を特別損失に計上。

⑤カラオケは、出店15、閉店10、期末店舗数508。飲食は、出店14、閉店18、期末店舗数171。

 

おすすめポイント

①東京都と大阪府を中心に、北海道から沖縄県まで店舗があり、とても便利です。

②「アルバムCD」は、吉幾三、千昌夫、LINDBERG、純烈など、年配の方向けのラインナップのようです。

次回も楽しみにしています。ありがとうございました♪

株主優待
スポンサーリンク
ぽこタンの株主総会日記
PAGE TOP