SANKO MARKETING FOODSの株主優待が到着しました【2023年4月20日】

株主優待

こんにちは!ファイナンシャルプランナーのぽこタンです。

SANKO MARKETING FOODSから嬉しい株主優待が届きました♪

 

スポンサーリンク

企業情報

SANKO MARKETING FOODS(2762)

HP:株式会社SANKO MARKETING FOODS|公式サイト (sankofoods.com)

居酒屋の「アカマル屋」(売上構成比23%)、「焼肉万里」(売上構成比8%)、居酒屋の「金の蔵」(売上構成比10%)、官公庁や温浴施設などの飲食店を受託運営する「運営受託」(売上構成比19%)、水産卸売などの「水産セグメント」(売上構成比21%)、清掃請負や自社ECサイト運営などをおこなう「その他業態」(売上構成比21%)を手掛ける。

 

株主優待制度

6月末、12月末
0.5年以上1.5年未満

100株:「東京チカラめし」応援カレー2食分、30%OFF割引券1枚
200株:「東京チカラめし」応援カレー2食分、30%OFF割引券2枚
500株:「東京チカラめし」応援カレー3食分、30%OFF割引券3枚

1.5年以上3年未満
100株:「東京チカラめし」応援カレー2食分、30%OFF割引券2枚
200株:「東京チカラめし」応援カレー3食分、30%OFF割引券3枚
500株:「東京チカラめし」応援カレー4食分、30%OFF割引券4枚

3年以上
100株:「東京チカラめし」応援カレー3食分、30%OFF割引券3枚
200株:「東京チカラめし」応援カレー4食分、30%OFF割引券4枚
500株:「東京チカラめし」応援カレー5食分、30%OFF割引券5枚

 

株主優待到着内容

「「東京チカラめし」応援カレー3食分」

2022年12月末の権利分。

500株以上を0.5年以上1.5年未満保有しているので、「東京チカラめし」応援カレーが3食分でした。

なお、「30%OFF割引券3枚」は、3月22日に受領済みです。

株式の平均購入単価は194円

 

1人前180g入りの辛口のレトルトカレーで、熱湯で3~5分温め必要。賞味期限は、2024年3月28日でした。

パッケージに、「あなたが、あと少し頑張れますように心からの応援を届けます」との記載がありました。「応援カレー」のネーミングは、東京チカラめしが私達を応援してくれるという意味のようです。

 

個人メモ

①株主数:20,738名。株主数が増え続けた場合、株主優待廃止リスクあり。

②東京都、埼玉県、神奈川県を中心に43店舗を運営。

③「総合居酒屋」への需要が近年減少傾向にあることから、前事業年度まで5期連続の営業損失を計上しており、継続企業の前提に重要な疑義を生じさせるような事象が存在。

④自己資本比率8.2%。財務面に不安あり。発行済株式数1,878万株の状況で、EVO FUNDに、2023年1月4日を払込期限、行使期間を2025年1月6日までとし、新株予約権付社債2億円を発行(下限転換価額117.5円)。同じく、2023年1月4日を割当日、行使期間を2026年2月4日までとし、新株予約権500万株を発行(下限行使価額117.5円)。行使価額は直前終値の90%。株式の大幅な希薄化が進む。
さらに、会長の平林隆広さんの資産管理会社の神田コンサルティングが、EVO FUNDへ180万株の貸株を行なう契約が気になる。新株予約権の行使が完了するまで、下限行使価額を意識して130円程度まで株価が下落する可能性もあり、現株主優待制度が株価をどこまで下支えできるのか気になるところ。
2023年3月末時点、新株予約権付社債の転換状況は20%(4,000万円)。新株予約権の行使割合は0%。

 

おすすめポイント

①辛口カレーとの表示がありましたが、唐辛子系の刺激的な辛さとは違い、スパイス系のマイルドな辛さ食べやすいカレーした。食べた際に口の中で辛さを感じるというよりも、食べた後に身体の中がぽかぽかと温かくなるような辛さです。

②あまり固形の具材は無く、さらっとした黒色のカレーです。とんかつを添えてカツカレーにしたり、トッピングをして楽しむのがおすすめです。

③賞味期限が、1年程度と長いので助かります。

次回も楽しみにしています。ありがとうございました♪

 

2023年3月22日に到着したSANKO MARKETING FOODSの株主優待の内容についてはこちら↓

SANKO MARKETING FOODSの株主優待が到着しました【2023年3月22日】 | ぽこタンの株主総会日記 (fp-agm.com)

株主優待
スポンサーリンク
ぽこタンの株主総会日記
PAGE TOP