メディカルネットの株主総会に出席しました【2022年8月29日】

株主総会
スポンサーリンク

メディカルネット 第21回定時株主総会

日時:2022年8月29日(月) 10:00-10:30

場所:トスラブ山王健保会館(溜池山王駅徒歩4分)

出席株主数:約20人

お土産:無し、ミネラルウォーターやパックジュースなどのドリンクの提供あり

 

企業概要

メディカルネット(3645)

HP:株式会社メディカルネット (medical-net.com)

歯科医療情報ポータルサイト「矯正歯科ネット」や「インプラントネット」などを運営。歯科分野、美容・エステ分野における医療機関からの広告収入が主。歯科クリニック経営支援、歯科器械材料・医薬品の卸売も手掛ける。

筆頭株主は、会長の平川大さんで、78万株、8.8%を保有。
社長の平川裕司さんが、第2位の株主として69万株、7.9%を保有。
第3位の株主は、取締役の早川竜介さんで、58万株、6.6%を保有。

従業員は98人(連結163人)と少人数。

株主優待(5月末)
1年以上
100株:クオカード1,000円分
600株:クオカード1,500円分

3年以上
1,000株:クオカード2,000円分へアップ

 

株主総会での個人メモ

①会長の平川大さんが議長を務めていましたが、怪我をされているのか、額に包帯?を巻いているのが気になりました。

②決算説明会動画とは異なり、事業報告は資料を読み上げるだけでスライドもほぼ使用せず、簡素な報告でした。会社をもっとよく知ってもらうために、もう少し力を入れてもよいと思います

③質疑応答では、会長の平川大さんと社長の平川裕司さんが丁寧に回答していました。

④M&Aで子会社化したノーエチ薬品は、サンドラッグのPBブランドとしてミノゲイン(発毛剤)を製造していることで有名

⑤決算説明会動画によると、歯科医師はほぼ個人開業し、毎年2,000件の開業があり、開業費用は約5,000万円。
歯科の経営支援事業に力を入れており、HPの作成、歯科器材の販売、経営支援を面でカバーしていく方針とのこと。

メディア・プラットフォームの歯科分野では国内No.1。歯科分野の食べログやぐるなびのような姿を目指している。歯科分野のプラットフォーマーとなって世界展開をしていきたい。

⑦決算説明会動画によると、子会社にてタイで歯科ディーラーや歯科医院を運営。タイでの上場も検討している。

⑧歯科の自由診療分野が主領域だが、コロナ禍でマスク姿が通常となり、歯科矯正にプラスの影響が出ている。

⑨歯科診療所は全国に約68,000施設あり、メディカルネットの取引先は約3,000施設成長余地が十分あるように感じます

⑩議案の採決方法は拍手での採決でした。
出席者により保有している議決権数も違い、会場の拍手の多数で賛否を決めるのでは基準が曖昧に感じました。
事前の議決権行使結果など、採決時に何かしらの数字を示したほうが納得感があるかもしれません。

⑪採決の後に、今回選任された取締役と監査役の紹介があったのは良い対応だと思います。

 

株主総会を終えて感じたこと

メディア・プラットフォームの歯科分野で国内No.1とのことで興味があり、平均400円で投資しました。

今回、実際に社長や取締役を間近に見てその振る舞いを確認できたこと、会社の雰囲気を感じられたことが株主総会に参加した大きなメリットでした。

医療機関からの広告収入が主とのことで、ポータルサイトで公表する情報の信頼性をどう保つのかが今後の成長可否のポイントのひとつになると思います。

歯科経営者にはもちろん、ポータルサイト利用者の信頼も得られるよう誠実な経営を心掛けて欲しいです。国内&海外ともに成長余地が十分あるように感じるので、継続保有の予定とし、追加投資も検討します。

 

株主総会会場近くにある日枝神社
株主総会
スポンサーリンク
ぽこタンの株主総会日記
PAGE TOP